科研費分野にて経験豊富な 三宮紀彦公認会計士

科研費獲得支援 研修センター

コンプライアンス研修・研究倫理教育DVD 
厚生労働省ガイドライン、農林水産省ガイドライン、経済産業省ガイドラインにも対応!

 福岡市博多区東月隈4-7-6-2

科研費採択に向けたセミナ、コンサルティングサービス
研修講師派遣(公認会計士・公認不正検査士)
豊富な実績


お気軽にお問合せください。
受付時間9時~18時です。

0120-685-337

公的研究費 研究活動 不正事例

後を絶たない不正事例

久留米大学(H30年6月12日)

 

 

②北九州市立大学(H30年4月13日)

教員(准教授)が業務上横領にて逮捕

研究機材のラージセンサーカメラセットを質屋にて売却

納入日に売却した模様

大学公表ページはこちら

 

③平成29年度の文部科学省 機動調査の調査結果はこちら

平成30年3月20日付にて群馬大学に管理条件が付与されました。

不正が行われた要因としてコンプライアンス意識の欠如を指摘される

コンプライアンス教育の出席率が非常に低いにも関わらず

フォローアップをしていませんでした。

⇒コンプライアンス意識の欠如が不正につながる典型例と判断される

⇒フォローアップ対応ができないと

 間接経費の削減のペナルティが課されます。こちら

 

~当事務所は全国の国立大学様で、研修を行っている実績があります。

欠席者の対応のため、研修の録画を可能としています。

録画を見ていただき、当方が作成した理解度テストを

解いていただくことにより、フォローアップを可能としています。

 

④北九州市立大学(H29年9月21日)

不正の種別としては、

研究活動不正にあたる 論文等の盗用 です。

大学公表ページは こちら や こちら(報告書)

 

当事務所代表である、公認会計士の三宮紀彦も

研究不正調査委員会の外部委員として調査に関与いたしました。

外部委員としての関与や不正調査については こちら

 

④九州大学(H28年8月5日)

不正の種別としては、

不正使用にあたる架空請求(偽装納品)、期ずれ(前年度納品)です。

公表ページはこちら

 

コンプライアンス意識を高めるため、

e-learningを実施することも有効な手段と考えられますが、

当事務所では、e-learningにプラスして、

集合研修やその場でのディスカッション形式の研修をおススメしています!

集合研修やディスカッションをプラスすることにより、

コミュニケーションを通じて、

不正を許さない風土を作り上げることができると考えます。

文部科学省もディスカッション形式の研修を推奨しています!

 

このようにたびたび不正が起こると、

履行状況調査にて書面で回答していることと実態が伴っていない大学が

あるのではないかと文部科学省が考えるのは当然であります。

とりあえず形式的に研修を行う、やったことにすると

いうような対応では、不正を防ぐことは難しく、実際に不正が起こり

大学の対応を批判されることは免れないでしょう!

 

 

 

詳しくはこちらをクリック

ご好評いただいているその他サービス

科研費獲得サービス

科研費獲得

科研費獲得セミナーや獲得のためのコンサルティング業務を行っています!

コンプライアンス研修・倫理研修

コンプライアンス研修・研究倫理教育DVD

コンプライアンス研修・研究倫理教育では、全国100を超える実績

内部監査支援サービス

内部監査支援サービス

リスクアプローチ監査の実施にお困りではありませんか?

規程・改訂策定アドバイス

規程改訂・策定アドバイス

履行状況調査では規程の不備も指摘されます。対応はお済ですか?

不正調査・外部委員として

不正調査・外部委員として

不正調査委員会の外部委員として研究機関からご依頼いただいております!

豊富な関与実績

豊富な関与実績

日本全国・様々な大学・研究機関からご依頼いただいております!

お問合せはこちら

 フリーダイヤルにてお気軽にお問合せください。相見積もりのご相談にも素早く対応いたします。

お電話でのお問合せはこちら

0120-685-337

受付時間:09:00~18:00(土日祝を除く)

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に
フリーダイヤル!
受付時間:9時~18時

0120-685-337

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

三宮 紀彦

 個人事務所ならではの   きめ細かい対応。
全国70を超える研究機関・ 大学への関与実績